おせち料理だけではもったいない、優しい味の鮭の昆布巻き(圧力鍋使用)

  • 2019年12月22日
  • 2019年12月22日
優しい味の鮭の昆布巻き
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
Print Recipe
煮詰めないので味が濃すぎず甘すぎない優しい味の鮭の昆布巻き。見た目も美しく冷凍保存もできるので、おせち料理に限らずお弁当の1品としてもおすすめです。
  • 料理レシピ
分量 下準備
12 個分(4人分) 30
調理 所用時間
15 45分 (放置時間を含みません)
分量 下準備
12 個分(4人分) 30
調理 所用時間
15 45分 (放置時間を含みません)
優しい味の鮭の昆布巻き
投票: 0
評価: 0
あなた:
レシピを評価してください。
Print Recipe
煮詰めないので味が濃すぎず甘すぎない優しい味の鮭の昆布巻き。見た目も美しく冷凍保存もできるので、おせち料理に限らずお弁当の1品としてもおすすめです。
  • 料理レシピ
分量 下準備
12 個分(4人分) 30
調理 所用時間
15 45分 (放置時間を含みません)
分量 下準備
12 個分(4人分) 30
調理 所用時間
15 45分 (放置時間を含みません)
材料
  • 4 昆布
  • 80 g サーモン(刺身用のサク)
  • 1 かんぴょう
出汁の材料
  • 200 cc 昆布戻し汁
  • 3 大さじ きび砂糖(砂糖)
  • 3 大さじ
  • 2 大さじ 醤油
  • 1/2 大さじ はちみつ
分量: 個分(4人分)
作り方
  1. 昆布を浸るくらいの水につけ戻す。かんぴょうは商品パッケージに従い水で戻す。
  2. サーモンを2㎝角くらいの太さ、長さを昆布の幅に合わせて切ったら昆布で巻いていく。
  3. 戻したかんぴょうで昆布を2~3か所結ぶ。
  4. 圧力鍋に昆布と出汁の材料を入れ強火、ピンが上がったら極弱火で15分加圧した後ピンが下がるまで放置する。かんぴょうの間でカットする。
レシピのメモ

・昆布は出汁用でかまいません。サーモンのサクは形が良いものを選ぶと作りやすいです。

・かんぴょうは強く引っ張りすぎるとちぎれ、ゆるすぎると加熱中にほどけるので気を付けてください。

 

※栄養素はおおよそになります

1人分3本:127kcal 糖質16g