空き家バンクを利用した移住計画!離れた場所から家を探すことの難しさ

 

タイトル通り、移住計画してます!

ちょっと前から、いや、ずいぶん前からいずれは地元の山口県に帰りたいな~と思っていました。

 

 

ぼ~っとそういう風に思っていたのですが、仲良しのご近所さんが地方に移住されたり、転勤されるなどで周囲が慌ただしくなってきて、ふと、自分も帰るのであればタイミングを考えなくては、、、と。

 

 

長女は来年年長さん、次女は入園です。

あれこれ考えた結果、帰るならば長女の小学校入学に合わせるのが一番なんじゃないかという結論になりました。

 

 

 

だけど、入学のタイミングって、いったい何月までに帰ればいいんだろう?

 

 

 

引っ越しシーズンになると余計にお金もかかるしなかなか大変だし、卒園式を終えてからでは遅すぎるかも。

とか、あれこれ考え始めたけれど、それ以前に一番重要なのは住むところ!!

 

 

ママ
ママ
それないとどうにもなんないよね。
だよね。
パパ
パパ

 

私たち夫婦、DIYで自分たち好みの家を作り上げるのがひそかな夢でした。

なので、空き家バンクは数年前からちょこちょこのぞいてはいたのですが、久々に見てみようかな~なんてのぞいてみたら・・・

 

 

素敵だなぁと思っていたおうちが半額近くに!!!

 

 

半額って!!

 

 

他にもそんなおうちがちらほら。

そのせいか、数年間あまり動きがなかったように見えた空き家バンクがここ最近急に慌ただしくなってきているようなのです。

 

 

そんなとき、地元を活性化させようと東京と地元で頑張っている人たちの集まりに、たまたま妹が参加したというのです。

たくさんの人が熱い想いを持って取り組んでいるようで、そんなことも空き家バンクの動きに繋がっているのかもしれないと思いました。

 

 

ママ
ママ
私たちも本気で探してみよう!!
そうだね。
パパ
パパ

 

 

が、現実は厳しい!!!

 

 

 

いいなと思ってチェックした物件が、蓋を開けてみたらボロボロすぎてどうにもならない・・・

※見てはいないけどたぶんこんなイメージ?ちなみに価格が350万から50万になりました。

 

おいそれと帰れない状況なので、気になった物件を母に見に行ってもらったりと周りにずいぶん助けてもらっています。

本当にありがたいです。

 

 

だけど、やっぱり自分で見なくちゃ決められません。

気になっていた物件はすでに先約がいらっしゃったようで、その方のお返事次第でチャンスが巡ってくるかどうか・・・

 

 

まだまだ問題は山積みですが、すべてはベストな方向に向いているはず!